自分でも自宅でできる!プロの無駄毛処理法

プロの無駄毛処理法では

現在エステ・脱毛専門のサロンや美容整形外科等の医療機関で行われるプロの無駄毛処理法では、何れも光を用いた脱毛法が主流を占めています。そして、共通して無駄毛の毛根からその再生を抑制して処理する方法である為、根本から解消が図れると云う特徴があります。サロン系ではIPLやSSCなど名称は異なりますが、全般的に穏やかな光で照射範囲も比較的広く、痛みも少ない特徴があり、クリニック系では医療用レーザーを用いる為、毛根細胞を破壊することができ、照射1回あたりの処理の確実性が高いと同時に安全でもあると云う特徴があります。

プロと同じ脱毛原理を用いた家庭用脱毛器

プロが採用する光を用いた無駄毛処理法は、基本的脱毛原理が共通しており、そして現在ではそのプロと同じ原理を用いた家庭用脱毛器も複数販売されています。これにはエステ系の穏やかな光又はクリニック系のレーザーを搭載した何れの機器もあり、自宅にて誰でも利用できるように出力の調整や操作性など工夫されています。そして、繰り返し照射を要する光脱毛を通う必要なくして、自宅にて自分で処理出来る為、効果の他に気軽さの点に魅力があります。

光による家庭脱毛器の利用では

光を搭載した家庭用脱毛器の利用は、基本原理はプロと同様である為、毛周期に合わせて照射をすることで効率的に無駄毛の処理を行うことができます。そして、毛周期は部位によって異なる他、個人差があり、加えて体内にある毛は全て一度に生えて来ない為、一定の間隔で特定部位を照射すると同時に、家庭脱毛器であればほぼ全身に対応する為、他の部位や気になった際に随時照射できる融通性があります。また、機器にもよりますが、出力レベルや連続照射など自分で調整しながら行える為、柔軟性も高くなっています。

医療脱毛の施術のほとんどは、高性能のレーザー機器が導入されており、複数回の施術を受けることで、長期間にわたり効果が持続する特徴があります。