ムダ毛処理はどうする?お肌に良い自己処理法とは

毎日のお手入れは大変だけど

ムダ毛を処理するのってほんとに大変ですよね。もともと毛が薄い幸運な女性にはわからないかもしれませんが、剛毛な人ほど毛が伸びるのも本当に早かったりするものです。ひどい人ともなると、朝出がけに剃ったはずの腕のムダ毛が、夕方にはもう顔を出してチクチクし始めたりするものなのです。出来ればサロンに行って永久脱毛したいけど、そんなお金も時間もないと言う場合には、今しばらくムダ毛との格闘が続くことになりますね。

外出先でこっそりムダ毛処理

出がけに処理しても夕方にはもうムダ毛が顔を出しているという人には、外出先で手軽にできる自己処理法がおすすめです。軽い紙やすりのような「ムダ毛パッド」をバッグにこっそり忍ばせておきましょう。紙やすりのようなパッドの表面をムダ毛の気になるところにスルスルと滑らせると、とても簡単にムダ毛がなくなるのでびっくりしますよ。紙やすりといってもお肌には優しいので、強くこすりすぎなければダメージを与えることもありません。

肌に優しい自己処理法

自己処理法には、カミソリ、シェーバー、毛抜き、ワックスなどいろいろありますが、一番お肌にやさしいのはシェーバーでしょうね。カミソリの刃は確実にお肌に当ってダメージを与えてしまいますし、毛抜きで抜くと毛周期を狂わせてしまうので、いざサロンで永久脱毛しようなどと言う時に困ることになりますよ。ワックスも毛根から抜くので同じことです。その点、シェーバーであればお肌を傷つけることもなく、電気を使うのでスピーディーに仕上がります。

医療脱毛を東京で行う場合、豊富なクリニックの中から評判の良い所を選べるため、初めての脱毛でもスムーズに行えます。